The Azure

動き

The Azure

『The Azure』というタイトルはブログ開設数年後に付け直したもので、僕の本名に由来する。改名後さらに数年が経って、マイクロソフトに同名のクライドサービスがあると知り、被ってすまねー!と思いつつ、特に変更しなかった。いいね!

ちなみに「Azure」は「アジュール」とか「アズール」という発音が適当なんだけれど、僕はずっと「アズレ」とローマ字読みしていた。ジ・アズレ。

 

そもそもブログを始めたきっかけは、中学に上がってクラスメイトたちがスマートフォンをを手に入れTwitterを始めだしたことにある。スマートフォンを買い与えられなかった(自ら欲しいと言わなかった記憶がある)僕は「お前らが短文でチンケに悦ぶようだったら、俺は長文を綴ってかっこよくなるぜ!」と叫び散らかしブログ開設に至った。はてなブログにしたのはうごメモを利用してたから。お前もそうだろ?

何年か続けていくうちに、若かりし頃の自分を記録してまた読み返すという高尚な目的が生まれて、今に至る。どうだ!!!

 

 

生活の主軸がブログにあった。実生活ではずっと「ブログに書けるかどうか」を判断するメガネをかけていて、頑なに外そうとしなかった。というより外せなかった。中学生の時に文房具をよく買っていた(もらっていた)ことや、ここ1年続けているジーンズの色落ち記録も、ブログに書くための行為であるという意識がどこかしらにあった。それこそ散歩に関してはブログを書くために行っていたものだし。

こうして僕は生活の主導権をブログに譲り渡していった。

 

いつの間にか、自分のことを記録するための『The Azure』が自分そのものになってきていた。数々の行動の源にブログがあった。これについては肯定しているわけでも否定しているわけでもなくて、そういう状態にあるんすよってこと。そりゃ思春期をともに過ごしてきたのに否定できるわけないもんね。ずっとブログ(自分自身)を可愛がってきた。これからもかなり撫でたり褒めたりしていこう。

 

 

ブログを通して交流することになった方もたくさんいる。ブログを続けてきて最も良かったのことはこれかもしれない。いずれみなさんとは顔面を突き合わせてお話をしましょう。

 

 

さて、今後もよろしくお願いしますと言いたいところだけれど、そろそろ二十歳になる節目がせまってきているとか、中高の頃の文章をアーカイブしておくのは恥ずかしいという理由を掲げて、これで『The Azure』は終わります。殺さずに、冷凍して永久に保存したい。

 

このブログから生活の主導権を譲っていただき、大胆な動きをしていきたい。