The Azure

動き

A.P.C. Petit Standard 16ヵ月経過

f:id:AOblue:20210524213255j:image

 

A.P.C. Petit Standard を穿き始めてから、16ヵ月485日が経過した。

少なく見積もって1日6時間穿いていると想定しても3000時間弱着用していることになる。これって何に匹敵する? いや、何に匹敵しなくても関係ないです。

 

ジーンズをよく穿くようになってから、ジーンズを軸にして生活が回りだすようになった。オンオフの切り替えはジーンズの着脱に依るし、雨を過剰に気にする。そもそも着る服や履く靴を選ぶ時もジーンズが基準だったりする。良くない傾向のような気もするけれど、自分の生活の主導権が衣類に握られてるって面白いのでね。

 

正直なところジーンズのバックグラウンド等に明るいわけじゃないし、熱心に勉強しているわけでもない。どちらかというと穿きこむことそのものに興味があるのかもしれない。僕は同じジーンズを穿くことで、融通の利かないコットン100%のデニム生地や時間の経過とともにフェードしていくその佇まいからきらりと光るなにかをさぐっている。

 

僕の下半身に合わせようと皺をこしらえながら変形してゆく自分のジーンズを誇らしく思う。

 

これからはよりジーンズを生活にたぐり寄せたい

 

 

鬱陶しいほど言及していますが、僕がジーンズのおもしろさを知ることができたのは、ハルさん(id:gssmboy)、ソルトさん(id:cte26533)のおかげです。本当にありがとうございます!

 

 

写真

iPhoneSE で撮影

 

f:id:AOblue:20210524100413j:plain

前面

いびつな形で撮影してしまった。これもご愛嬌ということでね。

膝の上あたりが黄色っぽいのは皮脂とかそういうもののせい? 普通こんなものなのかな。膝下はほとんどアタリがないことから人間の構造が見いだせて楽しい。


f:id:AOblue:20210524100400j:image

iPhone による損傷で穴が開いてしまいそう。穴が開いてしまったらどうしようかな。縫うか、左のポケットを使うか。


f:id:AOblue:20210524100342j:image

生地が生きている。


f:id:AOblue:20210524100346j:image

 まだ2度しか洗濯をしていないのでパッカリングは出ていない。

 

f:id:AOblue:20210524100417j:plain

背面

僕の身体と生活で矯正されたジーンズだ!



f:id:AOblue:20210524100355j:image

ほぼ椅子に座っているので全体的にのぺーっとした色落ちをしている(と思う)。


f:id:AOblue:20210524100338j:image

 ほぼ椅子に座っているのでハチノスがバキバキに浮かび上がってる。果たしてこれを蜂の巣と呼べるのか。ジーンズの悲鳴が聞こえる。聞き流せ。

 

 

着用画像

 

f:id:AOblue:20210524213305j:image

コルテッツかっけーっしょ。

 

f:id:AOblue:20210524213312j:image

シャツしわしわっしょ。

 

 

おわりに

これにて The Azure での A.P.C. Petit Standard の色落ちレポートはおしまい。

 

A.P.C. Petit Standard の色落ちはまだおわらない。

 

 

aoblue.hatenablog.com