The Azure

動き

ブレックファスト・クラブ

夕飯を食べながら観た。

 

ネタバレを含むことがあります。

 

 

 

 

ブレックファスト・クラブ

公開:1985年

監督:ジョン・ヒューズ

 

スポーツマンとお嬢様と不良とガリ勉と不思議ちゃんの5人が同じ部屋で1日を過ごす話。バックグラウンドの異なる彼らが心を通わせていくのが良い。彼らの着る服で良い感じに対比している。

特に良かったのは、ガリ勉が「月曜日に会っても僕ら友達だよね?」と他の4人に尋ねるシーン(彼らが集まっているのは土曜日である)。不思議ちゃん以外の3人は、だんまりしちゃう。それは自分がガリ陰キャと仲の良い姿を友人に見られたくないからである。たとえその人物の人柄を認めていても、その人の属するグループで判断せざるを得ない。スクールカーストが露見していてとても良かった。

 

ラストにお嬢様と不良、スポーツマンと不思議ちゃんがくっつくのは納得いかなかった。そういう映画でなくていい。

 

彼らは「自分とは何か」と自分自身に問う。自分は何者にもなることができない。

僕もきっと何者にもなれない。

 

話が逸れてしまった。青春モノの面白い映画だった。僕はこのような類のストーリーを毛嫌いしているようで別にそんなことはない。結構前から知ってた。

 

 

ブレックファスト・クラブ (字幕版)

ブレックファスト・クラブ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video