The Azure

動き

クレイジー・リッチ!

例のアメリカ映画の授業で先生が絶賛していた映画。

かなり絶賛されていたので観てみた。結論から言うと、僕にはハマらなかった。結局はありがちなラブコメだったからだ。

 

ネタバレを含むことがあります。

 

 

 

 

クレイジー・リッチ!

公開:2018年

監督:ジョン・M・チュウ

 

アメリカのラブコメ映画。ニューヨークの大学で経済学を教えているレイチェル・チュウが恋人の故郷であるシンガポールへ行き、彼の家族と対面する。実は彼はシンガーポールでも有数の富豪の息子であり、彼女が結婚相手としてふさわしくないと周りからいじめられる話。結局、彼は家族を捨てレイチェルに求婚する。ラストが想像できてしまって退屈だった。

異国民間や経済的な格差の大きなカップルが成立するのは困難である、という一種の皮肉を以てして終わると良いなと思っていたのだが、大袈裟に肯定される話であった。

確かにアメリカ人がアジア人に虐げられるという構図はアメリカ映画にしては珍しいのかもしれない。

 

先生と僕の好みは違うみたいだが、先生の授業と人格は好きなので、今後も進められた映画は積極的に観ていきたい。

 

クレイジー・リッチ!(字幕版)

クレイジー・リッチ!(字幕版)

  • 発売日: 2018/11/16
  • メディア: Prime Video