The Azure

動き

SUZURI ソフトクリアスマホケース

開封

f:id:AOblue:20200515202723j:image

 バイトから帰ると郵便物があった。

 

 念入りに手洗いうがいをして、いざ、開封

 

 


f:id:AOblue:20200515202712j:image

 お!

 

 


f:id:AOblue:20200515202730j:image

 お!

 

 


f:id:AOblue:20200515202737j:image

お!!!

 

 ということで、先日iPhoneSEを手に入れた時にSuzuriで購入したiPhoneケースが届いた。結構嬉しい。

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

 買ったのはソフトクリアスマホケースというもの。2020年から取り扱いを開始した新商品だ。以前までも無色透明のボディのケースは販売していたが、従来のケースと違うのは、素材がTPU素材であるという点だ。詳しいことは存じ上げない。やわらかいぞ!

 

suzuri.jp

 

 

 

レビュー


f:id:AOblue:20200515202705j:image

 実際に装着してみるとこんな感じだ。どんな感じでもいいか。

 iPhone8では上部にあったリンゴマークが、iPhoneSEでは中央に移動した。そのリンゴマークを隠したかったので、中央部が隠れるようなデザインのものを購入した。

 Suzuri公式サイトではまだiPhoneSEの着用レビューの対応をしていなかったため、目分量で測った。良い感じに隠れたので、ぐっじょぶおーらい。

 


f:id:AOblue:20200515202719j:image

 購入してみて気づいた点として、音量ボタン及び電源ボタンの物理ボタンまでケースに覆われてしまう点が挙げられる。全体を保護してくれるのはありがたいのだが、ちょっと固い。すぐ慣れる。

 


f:id:AOblue:20200515202726j:image

 あと、デザインがプリントされている面はけっこうツルツルしている。僕のは中央部以外の装飾はないので滑り落してしまうことはないが、全体がプリントされているケースを購入する際には手から滑り落ちてしまうことを留意しておくといいだろう。

 

最悪落としてしまっても大丈夫!

頑丈なTPU樹脂ケースが君のiPhoneを守ってくれるぞ!

 


f:id:AOblue:20200515202716j:image

 下部はこんな感じ。

 

 


f:id:AOblue:20200515202709j:image

 ヘナヘナというよりはグニョグニョといった感触だ。

 楽しいぞ!!!

 

 

 

電脳チャイナパトロール

 ここからは僕の購入したケースのデザイナーについても紹介しておきたい。

 デザイナー(と言うのが正しいのかわからないが)は株式会社バーグハンバーグバーグが運営するオモコロというサイトが展開するオモコロブロスの編集長を務める加藤亮。説明あってるかな。

 


【10分でわかる】謎のチャイナ服 加藤はこんな人

 

 

 今回僕が購入したのは、そんな彼が提案する電脳チャイナパトロールがモチーフとなったスマホケースである。

 

 電脳チャイナパトロールとは何か。組織?ブランド?年齢は?彼女はいる?

 

 電脳チャイナパトロールとは何か。それは誰も説明できない。だが、それでいい。真相にたどり着かないほうが楽しいことだってあるのだ。

 

 

 

suzuri.jp

 グッズの量が多いので、見るだけで1時間は潰せちゃう。

 

 

f:id:AOblue:20200515202813j:plain

 

 愛、戦い、電脳チャイナパトロール