The Azure

動き

愛、戦い

 早いものでひとり暮らしも1か月が経過しようとしている。ついこの間岐阜を出たばかりだというのに。この街への思い入れは来た時とさほど変わっていない。周りに知り合いがひとりもいない状況があまりにも辛い。

 今現在新型ウイルスを患い治療に励む人や、医療に携わる人たち、経済的に困窮している方々など、大勢の人がとても苦しんでいるという状況をインターネットで拝見している。僕の思慮が及ばないだけで、様々な人が様々な切り口で困っているのだろう。

 彼らと比べれば、僕の辛さなんて大したことない。最低限食べていける貯蓄はあるからだ。今人とのつながりや社会とのつながりを求めるのはナンセンスなのだろうが、それが完全に断たれている状況なのでとても不安である。今後どのようになるのか見通しはつかないし、帰省するなんて以ての外だろう。

 今の大学生、大学1年生は何をすればよいのだろうか?誰かに享受してもらいたい。学生なのであれば、勉強をしなさいといわれそうだ。ごもっともなのだが、勉強に専念できるほど精神が安定していない。

 不安である。4年間の大学生活がめちゃくちゃになってしまうような気がする。「人生の夏休み」というわけにはいかないのだろう。まあそれはいいとしても、職に就けるだろうか。安定した収入を得られるだろうか。

 野垂れ死にたくない。

 なにかしなくては。

 

 動き始めないと。