The Azure

動き

セックス・アンド・ザ・シティ

 大学の講義で扱う教科書にこの映画が紹介されていたので観た。説明不足だなぁと思いながらずっと観ていたのだが、テレビシリーズの劇場版だったらしい。そりゃわかるはずないや。下調べをしないで観てしまうのはあまりよくないのかもしれない。そういう経験も面白いしいいかな。

 

 ネタバレを含みます。

 

 

 

 

 

 セックス・アンド・ザ・シティについて

 2008年公開の映画。監督はマイケル・パトリック・キング。2008年は仮面ライダーキバの年だ。相対性理論がシフォン主義を発売した年でもあるらしい。LOVEずっきゅんだなこれは。

 

 4人のアラフォー?アラフィフ?の白人女性がそれぞれの恋、結婚生活などなどに悩むお話。主人公は結婚式当日に彼女の結婚相手に式をドタキャンされてめちゃへこむけど、紆余曲折あって結局結婚したよ、って内容。

 僕はテレビシリーズを一切見たことがないので、彼女たちのバックグラウンドを知っているはずもなく、100%楽しむことなく終わってしまった。とはいえテレビシリーズはシーズン6まであるらしく、観ようとは思わない。

 愛のかたちは人それぞれで、それがそのようなものであろうと愛は愛だということを汲み取った。

 

 

セックス・アンド・ザ・シティ (字幕版)

セックス・アンド・ザ・シティ (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video