The Azure

動き

Kyashを軸にした決済活動

 京都へ引っ越してきて、驚いたことがある。それはほとんどの店でクレジットカード決済が可能であることだ。

 昨年、消費税の増税にあたって、キャッシュレス化が促進されたのだから当然じゃないかと思う人もいるだろう。しかし、僕が以前住んでいた町ではキャッシュレス決済に対応している店舗が少なかったのだ。

 ところが京都ではどうだろう。最寄りのコンビニはもちろん、ホームセンターやスーパーなど生活をするうえで必要な商業施設のほとんどでキャッシュレス決済が可能であったのだ。かなり驚いた。岐阜ではありえなかったからだ。

 

 話は変わって、日本政府がキャッシュレス化を推し進める前から、僕は「消費税増税によるキャッシュレス化の促進」を予想していた。嘘である。だが、カードで決済をするのはかっこいいということで、高校生でも使えるようなカードを入手し、現金での決済を控えていた。そのきっかけになったのは、黒鳥くんid:matteroyoのツイートである。それで僕はKyashのリアルカードを入手した。確か高校2年生のことである。

 そんでもって楽天で2000円を切る値段のマネークリップとかを購入して、流行に敏感な人になっていた。僕はファッショナブルである。そのマネークリップについては後日レビューしたい。

 

 とにかく、生活を送るうえで必要なものを買う際に現金を使わなくていいのはとてもありがたい。便利だ。最近はKyashでしか買い物していない。さらに、マネーフォアードに紐づけしてあるので、家計簿の記帳も楽ちんだ。

 

 この間一度電車に乗る機会があって、そのときに小銭がじゃらじゃら発生してしまったので、それを明日ATMにぶち込んで来ようと思う。他にすることないし。

 

 

kyash.co