The Azure

動き

京都、6日目の夜

 京都の地に住み着いてから、6日目の夜を過ごしている。まだホームシックにはなっていない。

 

 新型ウイルスの影響で、大学の入学式がなくなり、履修登録の締め切りが延長され、各サークルによる新入生歓迎会が禁止され、対面授業の延期がさらに延期になり、そして恋人を京都へ招くことができなくなった。最後のはいわゆる「自粛」ってやつだ。

 本来なら、どのサークルに加入するか悩み、どの授業をとればいいのか選択に迫られていたはずであるが、かなり時間の余裕ができてしまった。引っ越す前は、時間に余裕ができて準備もはかどるからありがたいなぁと楽観視していたが、実際のところはかなり時間を持て余している。せっかく京都に来たというのに外出を控えなければならないのだから、することはないのだ。

 例えば近くのスーパーで手ごろな食材を買って自炊するだとか、未成年からでも作れる楽天カードの申し込みをするだとか、京都の地方銀行の口座を作るだとか、暮らしのための準備はのんびりと進めている。もちろん刺激的なことはないのでかなりつまらない生活を送っている。送らざるを得ない。

 

 暇な時間には、恋人や家族のことを考える。元気にしているだろうか。新型ウイルスに感染していないだろうか。心配だなぁ。とか。きっと僕のほうが心配されていると思うので、最善を尽くして予防に励みたい。

 

 無印良品から机と椅子が8日に届く予定である。今はどうしているかって?段ボールの机とプチプチのクッションでその場しのぎをしているのだ。腰が痛い。ずーっと腰が痛い。机と椅子が待ち遠しい。頼むから早く届いてほしい。何かの手違いで明日来ないかな。

 

 あと、部屋が寒い。めちゃくちゃ寒い。4月に入ったというのに、冬並みに冷え込んでいる。耐えきれなかったので、この間、ホームセンターでプチプチとメンディングテープ、両面テープを購入して窓に張り付けた。効果はあまり実感しない。気持ちの問題だ。もうすでに冬の訪れに怯えている。

 

 まだ一度も外食をしていないのは偉いと思う。バイトを始めてから、美味しそうなお店で美味しいご飯を食べたい。それまでは地道に料理を続ける。

 

 時間はたんまりあるので、もう授業は組んだ。昨日ハルさんid:gssmboyツイキャスをしたのだが、ハルさんに僕はまじめに授業受けそうだと言われた。多分そのとおりである。上級生になってもきっとまじめに授業を受ける気がする。学習するの楽しいからね。もしかしたら、そうでないかもしれない。それはそれで面白い。

 

 あとはそうだな。何よりも恋人に会いたい。予定ではこの土日に彼女をおうちに向かい入れる予定だったのに。今は「会わない」というやり方で恋人に愛情を伝える時代らしい。そんな時代早く終わってくれ。