The Azure

動き

AIR JORDAN 9 RETRO

 f:id:AOblue:20200219113537j:image

 

 父親がバスケットをしていたこともあり、高校生のくせにバッシュに関してはかなり裕福であった。具体的に言えば、何足もプレー用でエア・ジョーダンを買い与えてもらっていた。父への感謝も込めて、高校生の間に履いてきたバッシュのレビューをしていきたい。

 いわゆるパフォーマンスレビューというやつだ。これがその第一弾である。詳しい知識はないので、履いてプレイをしてみての感想を述べていきたい。

 

f:id:AOblue:20200219121946j:image

 

 

エア・ジョーダン9の歴史

 このスニーカーが発売するのとマイケル・ジョーダンが引退(一時的なものだったが)したことが重なり、彼が唯一履かなかったバッシュとして有名なナインだ。復帰後着用されたらしいけれども。

 アウトソールには日本語で「世界スポーツ」と刻印されていて、かっこよくはない。極度乾燥(しなさい)みたいな感じで、日本語圏外ではまあまあウケるんだろうね。

 

外観・レビュー

 他のエア・ジョーダンシリーズと比べると全体的にシュッとしたデザインになっている。なにがどうシュッとしているのかは筆舌に尽くしがたい。

f:id:AOblue:20200219113127j:plain

側面

 ソールが黄ばんでしまっているのは単純な劣化であって、デザインではない。本来は純白の白。ピュアホワイトである。もしくはクリアリーホワイト。

 つま先から履き口に向かって、黒色のスウェードが弧を描くようなつくりになっている。これがなかなかかっこいい。案外目立つのだ。遠くから見ても、ナインだなと気づく。おしゃんである。

 

f:id:AOblue:20200219113143j:plain

前面

 正面から見るとそんなにかっこよくない。ぼてっとしている。横顔美人だともいえる。横顔のポテンシャルが高いのだ。クールである。

 あと、シューレースを通すところがプラスチックでできている。これが非常に便利だ。きつく結びすぎて割れてしまったのが残念だ。

 

f:id:AOblue:20200219113140j:plain

背面

 赤のワンポイントがいいね。

 黒×赤×白がジョーダンだ。

 

f:id:AOblue:20200219113155j:plain

アウトソール

 胡坐をかくような姿勢で股関節のストレッチをするときなどによく覗いた。

 

 

 「世界スポーツ」

 

 

f:id:AOblue:20200219113205j:plain

削れて文字か読みにくくなってしまった。

 

パフォーマンスレビュー

ハラチシステムについて

f:id:AOblue:20200219113208j:plain

 確かエアジョーダン7から採用されているハラチシステム。言いたくなるね、ハラチシステム。要は、バッシュの中に靴下が内蔵されてる感じ。ちょっと違うかな。でもそんな感覚に近い。

 僕は来る日も来る日も捻挫をしていた足首軟弱ボーイだったのだが、これのおかげでかなり足がホールドされていて、安心してプレーできた。サポーター&ハラチで君も軟弱ボーイを卒業しよう!

 

f:id:AOblue:20200219113202j:plain

中のメッシュ部分は汚れないので、外のメッシュ部分と比べて、どれだけ汚くなってしまったのかを確認できる。楽しい。

 

グリップについて

 バッシュを選ぶにおいて重要になるのは、グリップ力である。いかにキュッと止まれるかでプレーの質もかなり変わる。

 そこで気になるナインのグリップだが、お世辞にも良いとは言えない。むしろ悪い。めちゃくちゃ滑る。これではディフェンスもできたものではない。

 雑巾とかできれいにしたり、濡らせば多少はよくなるものの、微々たるものである。

 このモデルのすべてがグリップ力に劣るとは一概には言えないが(これを履いてプレーしているNBA選手もいるわけだし)、僕の履いたのは微妙だった。

 

通気性について

 こちらもあまりよくない。しかし、あまり気にならない。

 辛うじてシュータンがメッシュ素材でできているものの、アッパーのほとんどが人工皮革である。通気性の悪さは仕方がない。ここはデザインや耐久性を求めたほうがいい。

 

まとめ

 機能性のみを求めるのであれば、エアジョーダンレトロシリーズを買うべきではない。特にこのナインはプレーをするにおいてはかなり微妙だ。しかし、これを履いてプレーすることにあらがえない魅力がある。イキってる?まあいいさ。

 

 

さいごに

 これを履いているスナップ写真を探したのだがなかったので、自室で避難訓練の復習をしている高校一年生の僕の写真でさよならとしよう。

 

f:id:AOblue:20200219122017j:image