The Azure

夢は夢のままで

日常に色彩が加わること

恋人が京都へやって来た。

ボーイズ'ン・ザ・フッド

珍しく父親から映画を紹介された。 ボーイズ’ン・ザ・フッドを観てみた。 ネタバレを含むことがあります。 ボーイズ’ン・ザ・フッド 監督:ジョン・シングルトン 公開:1991年 原題:Boyz n the Hood 黒人社会について取り扱った映画。 主人公のトレに対して…

A.P.C. Petit Standard 5ヶ月経過

座学、馴染み、A.P.C. Petit Standard

俺たちに明日はない

以前鑑賞した、イージー・ライダーやタクシードライバーと同様にアメリカンニューシネマのひとつ。ちょうど授業でアメリカンニューシネマについて取り上げられていたので観るに至った。 ネタバレを含むことがあります。 俺たちに明日はない 監督:アーサー・…

涼宮ハルヒの憂鬱/消失(アニメ)

普段アニメを観ない僕が、涼宮ハルヒの憂鬱(全28話)と涼宮ハルヒの消失(映画)を24時間で完走した。

羊たちの沈黙

高校生の時のクラスメイトに勧められた映画。 例の映画の授業でも勧められた映画。 母に気持ち悪いと言われた映画。 ネタバレを含むことがあります。 羊たちの沈黙 監督:ジョナサン・デミ 公開:1991年 十分な睡眠時間の取れないまま、映画の授業のために朝…

A.P.C. Petit Standard 1度目の洗濯

洗うべきものを洗ったことについて

グッド・タイム

京都から岐阜までの電車の中で観た。 映画を一本観ているうちに、帰郷できることが判明した。 ネタバレを含むことがあります。 グッド・タイム 監督:ベニー・サフディ ジョシュ・サフディ 公開:2017年 サフディ兄弟が監督した映画で、ベニー・サフディは演…

アメリカン・ヒストリーX

When I watched good movies, I say "Loved it." ネタバレを含むことがあります。 アメリカン・ヒストリーX 監督:トニー・ケイ 公開:1998年 面白かった。 エドワード・ノートン演じるデレクは白人至上主義者だ。黒人殺害の罪により3年間の囚人生活ののち、…

レヴェナント

リョウマツモトが紹介していたので観た。その動画自体はまだ観ていない。 監督の名前が長い。アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥって。関係ないけれど、高校で同じクラスだった背の高い男の子のあだなが「ゴンザレス」だった。 ネタバレを含むことがあ…

10代最後の夏は、便所サンダルとともに

別に、奇を衒ったわけではない。

ブレックファスト・クラブ

夕飯を食べながら観た。 ネタバレを含むことがあります。 ブレックファスト・クラブ 公開:1985年 監督:ジョン・ヒューズ スポーツマンとお嬢様と不良とガリ勉と不思議ちゃんの5人が同じ部屋で1日を過ごす話。バックグラウンドの異なる彼らが心を通わせてい…

クレイジー・リッチ!

例のアメリカ映画の授業で先生が絶賛していた映画。 かなり絶賛されていたので観てみた。結論から言うと、僕にはハマらなかった。結局はありがちなラブコメだったからだ。 ネタバレを含むことがあります。 クレイジー・リッチ! 公開:2018年 監督:ジョン・…

マネー・ショート

ブラピが出演しているという理由で観た。 僕にはリーマン・ショックだとかサブプライムローンに関する知識を全く持っていなかったので楽しめなかった。高校で少し勉強してきたかも。悔しいね。 ネタバレを含むことがあります。 マネー・ショート 華麗なる大…

エックストーキョーのスニーカーが破れていた

読むべきでない。

アメリカン・ビューティー

「あーーー!!!いい映画観た!!!」って映画。興奮した。面白かった。 これも例の映画の授業で取り上げられたもの。良い授業を履修したなと過去の自分を褒めてやりたい。単位も取れたらもっと褒めてやりたい。 ネタバレを含むことがあります。 アメリカン…

A.P.C. Petit Standard 4ヶ月経過

余暇、忍耐、A.P.C. Petit Standard

イージー・ライダー

課題を片付けなければと思いながらも映画を観てしまう。 いつかきっと課題に取り掛かるだろう。 ネタバレを含むことがあります。 イージー・ライダー 1969年公開のアメリカ映画。デニス・ホッパーが監督である。かなり古い映画だな。 2人の青年が「謝肉祭」…

スプリング・ブレイカーズ

現代を生きるものはネットフリックスの恩恵を受け、1日に複数の映画を躊躇なく鑑賞することができる。 ネタバレを含むことがあります。 スプリング・ブレイカーズ 2013年公開のアメリカ映画で、監督はハーモニー・コリン。同監督は、KIDSの監督でもある。キ…

ゲット・アウト

大学の講義で人種差別がトピックになった。そのときに列挙された映画の中のひとつがこの映画であった。 授業を重ねるごとに増え続ける課題のせいで映画を観る時間がない。いや、時間はある。しかし映画を観る余裕がない。映画鑑賞も読書も義務ではないのだけ…

物欲のたまりば

僕の欲しいモノについて

アヒルと鴨のコインロッカー

ダサい服装について

SUZURI ソフトクリアスマホケース

開封、レビュー、電脳チャイナパトロール。

ブルーを焼き払え

夜をかっとばせ!

大学生らしさ

大学に入学してひと月以上経った。まだキャンパスに足を踏み入れていない。サークルに入会して友人を作ったり、授業めんどくさいなとか言いながら自転車で登校したりするのは先のことになりそうだ。 しかし、有難いことに小売店でアルバイトの採用が決まった…

北野天満宮へ

今日は午前中の間にレポートが片付き、僕が暇になると同時に晴れてきたので近所の北野天満宮まで行った。どれだけ近所かといえば、自転車で5分もかからないくらい。もしこれが岐阜での情報だったら身バレしそうだけれど、こちら学生のまち京都。木の葉を森へ…

ヘイトフル・エイト

「好きな映画監督は?」と尋ねられると、とりあえず「タランティーノだ」と答えておく。全作品観たわけじゃないけれど、無難な気がするし、少しは映画観たことある感も演出できる気がする。 レザボア・ドッグス、パルプ・フィクション、ワンスアポンアタイム…

労働、愛

アルバイトと手作りマスクについて

愛、戦い

早いものでひとり暮らしも1か月が経過しようとしている。ついこの間岐阜を出たばかりだというのに。この街への思い入れは来た時とさほど変わっていない。周りに知り合いがひとりもいない状況があまりにも辛い。 今現在新型ウイルスを患い治療に励む人や、医…

ココ・アヴァン・シャネル

僕が履修した芸術学の授業では主にファッション史について学ぶようである。だから、シラバスにでも紹介されていたココ・シャネルについて知っておこうという企画。 ネタバレを含みます。 ココ・アヴァン・シャネル 2009年のフランス映画。監督はアンヌ・フォ…