The Azure

動き

青の時代(じだい)

f:id:AOblue:20201127215852j:image

例年より大学へ行く機会が僅かとはいえ、自分から声をかければ友人のひとりやふたり作るのは造作もないことです。むしろこのような状況下に置かれていたら、皆がこぞってSNSで友人つくりに励むでしょうから、実際に会わなくても友だちのできやすい環境であると言えるでしょう。

 

今日は午前に講義を受けたのち、サークルで知り合った子たちと遊びに行ってきました。僕と同じ経営学部のジュンヤくんと文学部のサキネちゃんとで3人で京都観光という名の食べ歩き、って感じですかね。

僕たちの所属するサークルでは「京都の魅力を伝えよう」みたいなことをテーマにしてサイトを立ち上げています。小規模のブログみたいなものですね。その活動の一環として街へ繰り出したのですが、結局遊び呆けてしまっただけでした。

 

13時にキャンパス内で待ち合わせのはずだったのですが、ジュンヤくんが30分ほど遅れてしまって予定が狂ってしまいました。ジュンヤくんは性格も温厚で成績も良好人当たりも悪くない人格者なのですが、時間を守ることができません。この間もふたりでラーメン屋へ行ったのですが、そこでも30分遅れて僕に迷惑をかけました。本当に反省してほしい。罪に応じた罰を受けるべきだ。それと、彼とは英語の授業が一緒なのですが、全く予習をやってこないですぐに僕に聞こうとします。授業中に恥をかきたくなければ、あらかじめ自分で勉強しておくべきなのです。さらに、舌打ちが多い。かなり耳障りなので本当にやめてほしいです。

しかし、彼が遅刻したおかげでサキネちゃんとおしゃべりする時間が増えたので良かったです。サキネちゃんの話は本当につまらないのですが、おっぱいが大きいので許せてしまいます。

 

ジュンヤくんと落ち合えたところで、京都市下京区のワンタンスープで有名なおしゃれなカフェ(古民家風?)へ行きました。ここのワンタンは肉汁がジュワっとしていて美味しかったのでおススメです。たしか「ONE-tann」というカフェだったと思います。

ジュンヤくんがトイレに行っているとき、サキネちゃんと彼がクチャクチャ音を立てて食べるのが嫌だよねという話で盛り上がれそうでした。サキネちゃんはあまり気にならなったみたいです。

 

続いてキウイのパフェを食べに行きました。キウイのパフェって意外かもしれないですが、かなり美味しいんですよ。たまにフルーツでアレルギー反応を起こしてしまうサキネちゃんが「舌がビリビリするー」と言ったところすかさずジュンヤくんが「どんな感じ?見せてよ」と紳士らしからぬ言動でチャンピオンになりました。

 

彼の言葉のせいでサキネちゃんがナーバスになってしまったため、僕のアイデアで今日のところは解散することにしました。ここではジュンヤくんを取り上げてしまったために終始悪い雰囲気であるように見えますが、全体を通してみれば楽しかったと思います。3人で写真も撮れたので、思い出になるかな。

 

帰宅してからサキネちゃんから連絡があり、また行こうね。ジュンヤくんも誘ってね。とのこと。僕がサキネちゃんだったらジュンヤくんは誘ってほしくないけどな、不思議です。

 

 

ちなみに、今日は全部ジュンヤくんの奢りでした。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

青の時代 (新潮文庫)

青の時代 (新潮文庫)

 

 

A.P.C. Petit Standard 10ヵ月経過

f:id:AOblue:20201125104233j:image

 

週に1度しか大学へ行く機会がないと何度も主張している。ほとんど毎日キャンパスで時間を過ごすような生活であれば、「いつもジーンズを履いている人」だと仲間内で取り上げられるのかもしれないけれど、そうはいかない。そもそも誰が何を着ているかなんて興味ない。

僕は僕の着る服にいちばん興味がある。いつもジーンズを履いている。いつもジーンズを履いているのがかっこいいと思っている。

 

かっこいいポーズをしている。

 

キャンパスでもかっこいいポーズをしているが、自分の部屋ではさらにかっこいいポーズをしている。

 

かっこいいポーズ

 

 

 

写真

OPPO Reno Aで撮影

 

f:id:AOblue:20201124140529j:plain

前面

 

f:id:AOblue:20201124140619j:plain

背面

普段はハンガーで吊るして撮影しているが、今回は試験的にマットレスのシーツの上で撮影した。吊るすことで不本意な型崩れが発生してしまうと発見したためだ。

一望すると、太もも周りやバックポケット周辺が顕著にフェードしていることがわかる。一日中座っているのでお尻の色が落ちるのは分かるけれど、前面の太ももや膝上が明るくなるのは何故か。スリスリしているからかもしれない。スリスリしてしまうからだろうね。スリスリしたくなるから。

SURISURI DAYS

 

f:id:AOblue:20201124140623j:plain

かっこいいポーズ

 

f:id:AOblue:20201124140544j:plain

かっこいいポーズ

 

f:id:AOblue:20201124140552j:plain

かっこいいポーズ

 

f:id:AOblue:20201124140611j:plain

かっこいいポーズ

 

f:id:AOblue:20201124140604j:plain

かっこいいポーズ

 

 

日中履いたジーンズを脱ぐ。ほかほかと自分の体温を感じさせるジーンズをハンガーに掛ける。吊られたジーンズの藍色や皺からその表情を見出し、僕はかっこいいポーズをとる。世相を担ったジーンズから小宇宙を感じる。間もなくして僕はかっこいいポーズを止めて、別のかっこいいポーズをとる。そこにあるのは愛か、戦いか……。

 

 

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

関心事

たとえば焼肉屋でアルバイトをしていて月に10万円を稼いでいる者。あるいは数日間連続で遠出の運転手を務める者。大学には様々な人がいて面白い。

しかし残念なことに僕の言う「大学にいる様々な人」というのは、恋人の通う大学にいる恋人の知人や友人で、僕の知っている大学生の多くは彼女から伝えられた情報に過ぎない。下手すると僕が実際に関わったことある学生よりも、彼女から教えてもらった学生の数の方が多いかもしれない。そんな現状である。

 

打破したい?

 

もちろん大学に友人が全くいないこの状況には満足していなくて、ここから脱したい。友人がいることに越したことはない。

しかし、友人をつくろうと主体的に行動できない。しようと思えない。春を過ぎたあたりでそのフェーズは終わってしまっている。他人に声をかける気概のある者は友人を作っていた。

 

2つのサークルに参加した。

 

ひとつは文化系のサークル。対面での活動には制限があり、それを突破してサークル活動をするのはいくつかの手続きを踏む必要があるみたいで、なかなか参加できない。サークル活動を通して学生と親睦を深めることができたらいいなと考えていたのだけれども、無理そうだ。活動とは別に食事会が開かれているらしいのだが、大勢いるようで参加できない。いまだにウイルス感染にビビっている。

もうひとつはバスケットボールのサークル。先週初めて練習に参加してきた。周囲の人に挨拶をしつつバスケットを楽しくプレーできたので良かった。挨拶したほとんどの人の名前を忘れてしまったので悪かった。何度か顔を合わせるべきだ。

会費を払ってサークル活動に加わったのは良いが、それでもなお積極的な姿勢は必要なのには変わりない。

 

僕の中で友人を作ることへのハードルがグイグイ上がっている感覚がある。対面授業が週に1度しかないため、他人に話しかける機会を失ってしまっているのだ。サイコロを投げたいけれどサイコロがない。ポケモンを捕獲したいのにモンスターボールがない。それを買うお金がない。草むらが焼き尽くされている。

 

 

2020のせいじゃない気もする。この年に大学生になった「から」この状況に陥っているのだろうか。環境を言い訳に逃げている。

 

みんなが2020に直面しているのだから、なにも文句は言えない。それか、みんなが好き放題文句を言えばいい。

 

 

f:id:AOblue:20201116230002j:image

 

 

明日はなにを作って食べようか。

明日はNetflixでなにを観ようか。

こんな関心事がある。

 

すべての物事に対する興味を失っている

君はすべての物事に対する興味を失っているという指摘を受けた。それは今の僕の状態の核心を突いた発言で、安易な言い方にはなるが、ハッとした。ここ数ヶ月ずっと元気がないやる気が出ないのはこのせいなのかもしれない。

 

僕の身の回り、僕の手の届く範囲を「世界」と捉えたとしても、そこには莫大な物事がある。大学での勉強や食事、映画、小説、音楽、ファッション、バイトとか。ジーンズや自転車、家具、オーラルケア、ペン、コンビニ、ペンギン。多すぎる。いろいろある。それらすべてに対する興味を失っている。ブログを書くこともそうだな。

 

大学入学当初からその気配は感じていて、それではまずいと前のめりになって映画を鑑賞したり読書に励んだりした。過去形。今は前傾姿勢ではない。飽きたから。

 

高校生の時は勉強や部活やらで忙しかったくせに、暇さえあれば小説を読んでいたしそれなりに映画を観ていた。勉強もバスケットボールもしていたのすごいな。今では考えられない。

 

1年前の僕には学校に居場所があってそこには友人がいて、ついでに恋人もいた(今でもなかよし)んだけれど、居場所があったということを言いたい。コミュニティに属していた。そこに所属する人からモテたかった。だから、様々なことに興味を持てていた。モテたい気持ちは大きな原動力になる。

 

今ではどうだ。京都でひとり暮らし。大学には居場所がなく、一応サークルには所属しているものの活動の頻度は少なく、友人が出来る気配がない。居場所がどこにもない。誰も自分のことを注目しない状況。なにかしてみようという気持ちは起こらずに下宿先で1日中YouTubeを見ている。与えられた時間を喰い潰している。まじかー。

 

「このままでいいのか」という気持ちよりも「ここままでいいや」という気持ちが勝ち続けているために終わりになってしまっている。

 

しかし、僕は、今の状況を打破したいのだよ。本当に。それは思っていて、どうすれば自分の好奇心や興味が燃え盛るのかを必死になって考えている。

 

何かに熱中したい。学生の時にはこれに熱中しましたって言えるようなやつがいちばんいいと思うので。

 

でも、ぜーーーんぶめんどくさいんだよな。だりーーー。

 

起床、バイト、オンライン授業、食事、

狂わない生活リズムに何かが入る余地がない。

 

少し無理して好きなことをする?だりーーー

 

「○○をしてみたい!」っていう純粋なピュアな気持ち湧き起れよ。

 

 

 

おれの興味の矛先が鋭くありますように。なりますように。

 

 

こんな甘い考えじゃだめだな。

 

 

 

興味の炎(ほのお)を燃やせ!!!!!

 

 

 

f:id:AOblue:20201108200909j:image

 

 いけ!支出ドラゴン!!!

A.P.C. Petit Standard 9ヶ月経過

f:id:AOblue:20201025100526j:image

 

夏の間まともに履いていなかったジーンズを引っ張り出してきて意気揚々と履いている。僕が、ジーンズを、履いている、状態を保ちながら生活している。

 

秋学期が始まり対面授業が始まったものの、週に1度しか登校する機会はなく相変わらず下宿先でのたうち回っている。今月ははずっと「かまってみくのしん(「かまってみくのしん」に関する記事 | オモコロ )」というネットラジオを聴き漁っていた。

 

数か月間洗っていないので生地の表面がヌメヌメしているような気がする。しかし知人がいないため、ジーンズが不衛生であるという理由で嫌われたり苛められたりしないので安心である。

 

それと、腰にに指3本分が入る隙間ができた。緩くなってしまった。ひとり暮らしで食が細くなったのか、運動をやめて筋肉量が落ちたのか、それとも単純に生地が伸びているのか、理由は分からないのだけれども。それなりにカッコのつくベルトも欲しくなっている。

 

 

 

写真

iPhoneSE あるいは OPPORenoA で撮影

 

f:id:AOblue:20201025100456j:plain

前面(iPhoneSE)

f:id:AOblue:20201025100035j:plain

前面(OPPORenoA)

f:id:AOblue:20201025100453j:plain

背面(iPhoneSE)

f:id:AOblue:20201025095728j:plain

背面(OPPORenoA)

バックポケットの色落ちやハチノスを見るのがいちばん楽しい。

光の当たり方の差もあるだろうけれど、iPhoneSEの方が白色が強くてぱっきりしているな。

 

 

 

OPPORenoAで撮影


f:id:AOblue:20201025100513j:image
f:id:AOblue:20201025100534j:image
f:id:AOblue:20201025100032j:image

f:id:AOblue:20201025100503j:plain
f:id:AOblue:20201025100510j:image

 

iPhoneSEで撮影


f:id:AOblue:20201025100038j:image
f:id:AOblue:20201025100506j:image
f:id:AOblue:20201025100523j:image
f:id:AOblue:20201025100500j:image
f:id:AOblue:20201025100516j:image

 

 複数のスマホで撮影しても、実際に見える色合いには写らないので残念。多少のニュアンスが記録出来ていたらいいかな。

 

これから本格的にジーンズを「履きこむ」ことになっていくので楽しみだ。無理しない範囲で着用し、実生活と密接に結びついた履き方をしたい。

 

 

 

 

勝つのははあか組か?しろ組か?

たたかわずして勝つことはない。

たたかえ

勝利をめざせ

A.P.C. Petit Standard

 

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com