The Azure

夢は夢のままで

引退

昨日にウィンターカップ予選3回戦で敗退したことで、僕のバスケットボール部引退が決まった。負けてしまったことはもちろん残念だが、悔いはない。良かった。

 

強いて言うなら、最後の試合でフックシュートを打てなかったのが心残りである。ゲームの後に顧問から「相手校はお前のフックを止めるためのディフェンスをしていたそうだ」と伝えらた。相手チームにとってそこまで脅威とされるプレイヤーになることができたのは非常に光栄であった。

 

だらだら書いてしまうと果てが見えないので、ここでやめておく。

 

 

とにかく9年以上続けてきたバスケットボールが僕の生活から抜け落ちることになる。どうなるのか自分でも予想がつかない。さて、何をしようかな。