The Azure

夢は夢のままで

夏い?夏くない?

「夏が来た。ついでに、俺の春が来た」

 


なーんて僕の中に滞在している”主人公“がほざいているけれど、今回のに関してはまさにその通りで、彼にこの夏は譲ってあげてもいいかななんて考えてしまう。7月は終わりに近づいているけれども、未だに梅雨は明けきっていない。

 


恋人の存在が、こんなに人生を楽しく・切なくするなんて聞いてない。良いもんじゃんね。

 


完全にのろのろのろけているわけではないけれど、多少浮かれてしまっているのは仕方ないよな。いや、完全に惚気ちゃってる?

 

 

 

昨日一緒に行くはずだった花火大会は、憎っくき台風6号のせいで延期になってしまった。延期先は部活でへとへとになってて行けないかもしれないのさ。だから、夕方ずっと萎えていた。ちょっと泣きそうになったのは、仮面ライダークウガの最終回以来なのは内緒。

 


しかし、だがしかし、今日はTOEICがあって、彼女に会場で会えた。ちょっぴりお話できて幸せ。次会えるのはいつかなーーー。

 

 

 

僕の100%ぜんぶ恋人に捧げちゃうなんて、僕には到底できっこないとか思っていたけれど、現時点ではそんな感じになってしまってる。最高じゃん。

 


長期休暇の前に恋人ができたのは、幸か不幸か。

不幸なわけねーだろ。楽しいのも切ないのも全部ひっくるめて、かなり幸せ。