The Azure

夢は夢のままで

商業高校生が2年生で取得した資格について

3年間の高校生活のうちの2年が終わってしまったことに驚きを隠せない。残りの高校生活もバイブスブチ上げでいきたい。

さて、商業高校といえば多様な資格取得がウリである。とはいえどのような資格が取得できるかは入学してみないと分からないと思うので、現在在学中のこの僕がこの1年間で取得した資格及び取得できなかった資格を、時系列に沿って紹介する。

 

4月から商業高校に通うよ!とか、商業高校へ進学したいと考えている中学生諸君の参考になれば嬉しい。記事の最後に1年生の間に取得した資格についての記事のリンクを載せておくのでそちらも参考にしてほしい。

 

取得した資格

実用英語検定 2級

1年生のころに落ちたので結構嬉しかった。単語帳の単語と熟語を押さえて、リスニングの練習を念入りにやっておけば一次は受かると思う。面接は型が決まっているのでそれに合わせて。面接練習は必須だと思うので英語の教師にお願いするといい。

 

f:id:AOblue:20190307091015j:plain

合格した時のスコア

 

英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

  • 作者: 旺文社
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2012/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

全商簿記実務検定 1級 原価計算

この資格は、原価計算と会計の2種目を取得して1級とされるタイプのやつ。財務会計に関してはもう少し後に取得することになる。

原価計算は要するに工業簿記の方。詳しくはググってくれ。

パズルみたいで面白い。

 

 

全商ビジネス文書実務検定 1級 ビジネス文書部門

ワードを使って文書を作成しようぜ、って試験。一週間くらい練習すれば作成可能。

 

 

日商簿記 2級

こちらはみんなが知っている方の簿記検定。上で紹介したのは高校生のための(全商)簿記検定。今年取得した資格の中で唯一自慢できる資格。

今のところ高校生のうちで一番勉強したのがこの資格の検定勉強。簿記の教科担任から頂いた問題を解きまくっていた。これが必勝法。

受かったことでかなり心の余裕ができた(商業高校生は取得必須なので)

 

 

全商情報処理検定 2級

1月は怒涛の検定ラッシュが続くので忙しい。これが1月最初の検定。

情報処理の授業は2年生からなので残念ながら1級ではなく2級を勉強することに。

簡単なエクセル関数を使って表を作ろうねー、って試験。

 

 

全商簿記実務検定1級 会計

上記にある原価計算と合わせて1級を取得したことになる。ハッピー!

日商簿記を受験した後だったのでかなり易しく感じた。

 

 

全商商業経済検定 1級

これは変な仕組みで、4科目あるうちの1科目取得で2級、2科目取得で1級となる。

1年生の時に「マーケティング」を取得済みで、今回「ビジネス経済A」を取得したので晴れて1級となる。

内容としては、経済に関する事柄を暗記して(問題集があるのでそれを暗記)いればちゃんと点数が取れる。経済の仕組みとかを簡単ではあるが学ぶことができたのですごく楽しかった。

 

 

取得できなかった資格

全商ビジネス文書実務検定 1級 速度部門

上記の「ビジネス文書部門」と一緒に受けてこちらは落ちた。次回受かれば総合一級となる。

10分で750文字くらいの文章をタイプする検定だ。落ちた言い訳をするとすれば、学校のキーボードがあまりにも古すぎた。打ちにくかった。なんか最近PCが一新されてすごく使いやすくなった。新しくなったキーボードで練習したら1分くらい余らせて打ち切れたので次は絶対受かる。

 

 

さいごに

僕が商業高校2年生のうちに取得した資格は計7つだ。取れる資格はほとんど取れたのでよかった。

かなりゲーム感覚で取り組んでいる節があるが、このくらい気を抜いていた方が受かるんじゃないかなー。

 

僕の所属する学科で取得必須と言われる、実用英検2級と日商簿記2級は取れたので一安心。次は大学進学に向けて、TOEICやBATIC(国際会計検定)に挑戦していきたい。

 

前項の商業高校生のみんな、頑張ろうぜ。

 

f:id:AOblue:20190307100640j:plain

3日後に試験が控えているので頑張ります

 

 

aoblue.hatenablog.com