The Azure

夢は夢のままで

巣立つべきか否か。

このブログも誕生してから3年と数ヶ月が経つ。前々から言っているように元々このブログは、ぼくが大人になってからも中学生や高校生の頃の自分に出会えるようにすることを目的で書いている。今のところこの軸はぶれていない。

さて本題に入ろう。この目的をわざわざUnder The Azure Sky.で果たそうとする必要があるのかということだ。中1から続けてきたこのブログにはとても思い入れがあるし、自分自身と直結しているように感じるほど大きな存在である。だがそれ故にフットワークが重くなっているような気がしてならない。一時かっこいいと思っていたアフィブロガーの影響で書いた薄っぺらい内容のアフィ記事が主なアクセス元だなんて大きな声で言えない。要するに恥ずかしいんだな。

でも、高校生までのエントリはここにまとめておいた方が後々見やすいだろうからな。とりあえずはここで頑張ってみようかしら。高校忙しくてロクに更新できていないし。

大学生になったら(というよりなれたら)、拠点を移して頑張ろうかな。それまではここで準備しておくね。