Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

文字通りを歩く。

部活で疲れ切った体をお風呂で休め、火照った体に風を当てながらキーボードを叩いているあおぶる~です。

 

最近よく「ゴールデンウィーク」という言葉をよく聞きます。空前のブームなのでしょうか。ぼくには休暇などありません。毎日部活で汗を流しています。

とはいえバスケットは好きですし、一年生も先輩方と一緒に練習が出来るのでとっても楽しいです。先輩相手に自分のプレーが通用するのもまたいい気分。こんなこと書いてると先輩を舐めているようですね。全くそんな事はありません。

 

 

先日も書いた気がしますが、自転車で登校しているぼく。最近腕まくりしないと可なり熱くて熱中症か腕まくりできない病か何かで倒れてしまいそうになってきました。初夏を感じます。

夏のにおいも感じます。部屋に入るとムワッとするような何とも言えないにおいです。それが夏の始まりを感じさせます。

ぼくの意識や気持ちより先に季節が走っています。おじいちゃんになる頃には、春を感じている時にその次の春が来ているみたいなことがあるかもしれません。さすがに無いでしょう(笑)

 

 

ありがたい事に明日は部活がお休みなのですが、宿題が山のように…いや比喩が過ぎました。宿題が新品の消しゴムの高さくらいまであります。休む暇はなくさっさと片付けないとマズい状況です。

明日は「宿題フェス」開催です。なんでも「フェス」を付けると聞こえが良くなりますね。

こんなブログを書いている暇などないのです。でもブログを書いているのです。なぜでしょう。この問題は人生をかけてゆっくり解決しようと思います。嘘です。

 

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

このエントリーでも書いたのですが、

 

もちろん彼女さんはいませんし、好きな女の子がいるわけでもありません。世間一般で言われる「青春」ってのは嘘っぱち、というか理想・妄想なのだと気付きがっかりしました。

 

なぜ、青春ドラマ・小説で届くはずもない理想で喜ぼうとするのでしょうか。

変に恋愛への敷居を高くしているような気がしてなりません。「恋愛はこうあるべきだ!」という考えに囚われてしまいます。もちろんぼくも。

SNSでの投稿もそうです。てかまず「告白」という行為自体にも問題があるのではないでしょうか。無理やり形を作っている気がします。儀式みたいなことをしなくても流れでいいじゃないですか。

いいじゃん、もっと動物的で。

 

という恋愛経験の無いぼくのひがみです。

 

 

 

matteroyomirai.hatenablog.com

ちょっと媚を売っているような書き方なのですが、この「待ってろよ未来」のブラックバードid:matteroyoさんの文章が素敵過ぎるのです。

まるで純文学小説を読んでいるようです。

読者に寄りそらず自分の道を切り開いていく文章。美的・芸術的なレトリック。

ぼくにはないモノを沢山感じます。

 

是非読んで頂きたいです。

 

 

 

 

ちなみに今回のタイトルはこの記事に全く関係ありません。

先日、「文字通り」って言葉があるけれど「なんちゃら大通り」みたいな通りだったら面白いなと思いスマホにメモしたのをそのまま使いました。

 

思いつきをネタにできるメモアプリはかなり重宝しています。