読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

入学して一週間。

高校生になってから1週間…正しくは5日経ちました。

どうも、サボラ―あおぶる~です。

 

全然時間はあったのですが、慣れない生活は結構体力や精神力を使うのです。

片道40分以上の自転車通学や厳しい校則にもだんだんと馴染んできました。

しかし「ブログを書こう!」という気が全くといっていいほど起きず、サボっていたのです。

 

まだ部活も始まっていない状態なのにこんな調子では、週に一回とかの更新になりそうですね。裏を返せば、生活が充実してきたということなので、それはそれでいいでしょう。辞めないようにだけはしたいです。

 

 

ぼくの学級は男子10人に対して女子が30人。うっひょーと思ったら大間違いで、かなりか肩身の狭い生活を送っています。

ぼくはぼく自身のことをそんなに変わっていないと思っているのですが、結構変わり者らしいです。ちょっと引かれているかもしれませんが、みんな慣れるでしょう。

あまり自分のやり方は変えないつもりでやっていきます。

 

 

このくらいになってくると、周りの子とも結構話せるようになってきて、良い感じです。クラスに1人も知り合いがいない状態で「心地よいアウェイ感」をとても感じます。

気の合いそうな子もいそうですし、なんとかやっていけるでしょう。

男子に至っては「お互いに仲間外れにならないように一緒に飯を食う」関係から「あまりお互いに干渉せず一人で飯を食う」関係まで持っていく事が出来ました。ぼくは後者の方が圧倒的に好きです。そんな男子の姿を見た女の子が心配そうにしていました。そんな彼女に対してぼくはグーサインを見せて、また弁当と向き合いました。

 

 

授業の方はまだまだ本格的に始まっていないのですが、楽しいです。

中学校の時よりも、興味のある分野を勉強できるのが良いですね。

 

 

残念ながら校内ではケータイの電源を切らなくてはならないので、それっぽい写真は撮れません。

 

 

あと部活にまだ参加できないのが辛いです。

早くバスケットがしたいのです。

体がうずうずします。

 

 

今週末は予習をしっかりしておこうと思います。

広告を非表示にする