読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

ゲームをしていない奴が真面目なのかよ。

「え!? モンストやってないの? まっじめー!」

 

 

先週の夜、友達とバスケットをする為にとある中学校へ行った。様々な中学生、高校生が集まってバスケットをするのだ。いわゆる「夜練」だ。

 

主に中学生が集まってコーチの教えの下で練習をするので、僕たち卒業生は先輩扱いとなる。その「先輩」は僕や友人を含め10人程度いて、おのおのシューティングをしたりスマホをいじったりおしゃべりをしたり。

バスケットをしにここに来ているぼくは、軽いフットワークやシューティングをしていた。

 

久しぶりの運動だったのですぐに疲れ、ポカリを飲みながらスマホをいじって休憩していた。そのとき2歳上の先輩がトコトコ来て、

 

 

「あおぶる~はモンストしている?」

 

「いえ、していないです」

 

「え!? モンストやってないの? まっじめー!」

 

「いえ、そんな、真面目じゃないですよ」

 

「じゃあさ、何のゲームしているの?」

 

「特にゲームはしないですね」

 

唖然とした表情でぼくをみつめる彼。

そしてよく分からない野球のゲームを勧めてくる。

 

 

ぼくも唖然とした。

 

ゲームをしていない=真面目なのか

 

 

全世界のソシャゲをしている人々の事を決めつけるわけでは無いのだが、みんなこんなのなのか?

 

ついこの間も知り合いと話をしていたら、パズドラとモンストをしていないことに驚かれた。

 

 

ぼくは自分のことを真面目だとは思わない。

春休みは暇さえあれば、はてなブックマークを開いてブックマークしたり匿名ダイアリーにニヤニヤしている。そんな人間だ。

どうだい?不真面目だろう。

 

 

ぼくが言いたいのは、ゲームをしているかしていないかで人を決めつけるなという事だよ。

 

 

あっ、あと「真面目」という言葉自体にもマイナスなイメージがあるのも気に食わない。真面目っていい言葉だと思うのにな。

真面目っていいと思わないかい?

 

でも、真面目だけだと「つまらない」のかなぁ。

直結するわけでは無いと思いのだが。

 

 

今紹介した先輩のような人がみんな「頭が弱い」と思ってしまうぼくが一番「頭が弱い」ので、気を付けて考えていこうと思う。

 

 

 

 

aoblue.hatenablog.com

 昔のぼくも「真面目」について考えていたよう。

やっぱり、ぼくは真面目なのだろうか。いやいや。