読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

人生で初めてスタバに行った日。

日記

まだ幼稚園にも行っていないくらいの子どもを連れて、母親が歩いていた。

子どもがはしゃいでいる。

それを見ていた受付のお姉さんが「きゃわいー」と言わんばかりに、笑みをこぼした。いやニタニタした。

そのお姉さんを見ていたぼくもニタニタ。そして、初めてのスターバックスコーヒーで買ったホットコーヒーを一口。この時ぼくはまだ気づいていなかった。

 

ホットコーヒーと小さい穴の相性の悪さに。

気付いていた時にはもう遅かった。

夕食を終えた今でも舌の先がヒリヒリしている。明日には治っているだろうか。

 

 

 

今日も「メディアコスモス」へ行った。簡単に言うと、中にローソンとスターバックスコーヒーのある大きな図書館だ。詳しくはググってくれ。

 

ぼくは二階の図書館にある自習室で勉強を、母親は一階のスタバでお友達とコーヒーを飲んでいた。勉強に取り掛かろうとした途端、母親からメールが届いた。

「レシートあげるから、ワンモアコーヒー飲みなさい」

 

へ?ワンモアコーヒー?何それ美味しいの?

 

美味しかった。人生で一度もスターバックスコーヒーに行ったことのないぼくに、そんな制度を急に使わせようとするなんて、ひどい母親だ。

 

コーヒーは飲みたいぼく。取り敢えず、行ってみることにした。

 

店の入り口で躊躇する。圧倒的敗北感。

ぼくみたいな「きらきらおしゃれ組」とは相反する人間がこのお店に入ってもいいのだろうか。本屋の出入り口にある、万引きしたら音が鳴るような機械に「はーいお前はお洒落じゃないから入れまちぇーんwww」みたいに追い出されたりはしないだろうか。

 

人生の半分の勇気を使って入店。

 

全身全霊でレシートを差し出す。

店員の若い女性が「ワンモアコーヒーですね。ホットで良いですか?」

「あ、はい。ホットで。」

トールでよろしいでしょうか。」

 

…ちょまちー。トールってなにー。俺全然わからーひんー。

高い的な。そういうニュアンスで受け取ればいいの?Lと一緒?

 

「あ、それでお願いします。」

 

 

「紙にしますか。マグにしますか。」

 

いやいやいやいや。どっちがいいのかわかんねーよ。紙はもしかしたら神だったり。スタバ教みたいな。じゃあ、マグは反対派とかか。マグでとか言ったら「お前、信仰してないのか、オラァ」って言ってぶっころなのかな。

 

「じゃあ、神で。」

 

そして信仰する者のみが飲むことを許される、スターバックスコーヒーをぼくは手に入れた。

 

素早く店を出て、メディアコスモスのロビーに出る。

そして冒頭に至る訳だ。

 

 

これは午前中の話。

 

午後は合格した高校へと向かい、早速バスケット部の見学をした。

ぼく以外にも1人、新一年生の見学者がいた。彼とは面識がなかったものの、仲良くなれた(とぼくは一方的に思っている)。なかなかの好青年。

 

次はもう練習に参加させてもらえるらしい。

この土日で走り込みしないとな。

 

 

 

#たまには常体でいいじゃないか。

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする