読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

【もうすぐ高校生】筆箱紹介!!!

文具

どうも、もうすぐ高校生のあおぶる~です。

合格発表が16日なのですが、長い。そして、暇。

「受験終わったら、やりたいこといっぱいある―」

とかほざいていたのですが、予想通り何もしないぐーたらな生活をしています。

 

しかたない。人間だもの。

 

ということで暇なぼく。

前からしたかった、筆箱紹介をします。中学校卒業編!みたいな。

 

 

 

とりあえず全体の紹介から。

f:id:AOblue:20170313144111j:image

 

右から、

 

  • Pentel「KERRY 0.5
  • Pentel「KERRY 0.7
  • PILOT「Vコーン ブルー
  • OHTO「ワーズ
  • Pentel「ぺんてるサインペン 青
  • Pentel「ぺんてるサインペン 
  • uni「朱・藍鉛筆 5:5
  • MIDORI「定規
  • ニトムズ「013 消しゴム
  • トンボ鉛筆消えいろピット XS

 

4割がぺんてるという、ぺんてる信者と化しました。

よくよく見れば、どの製品も国内の会社。やっぱり日本の文房具は良いですね。というのも、海外のは値段が高い気がして、手を出せないのです。カッコいいのだけれども。

 

あと、青々しい。青が好きなのです。正直、意識していないこともないです。

 

ではでは、各製品をゆっくり見ていきましょう。

 

 

 

Pentel「KERRY 0.5

f:id:AOblue:20170313152148j:image

 

記憶は確かではありませんが、中1のなかばから使い始めたこのシャープペン。

もともとは「925-05」のサブ役として使っていたのですが、925の劣化とケリーの方が好きになってしまったという要因から、これがメインのシャープペンになりました。下剋上

 

楽天かどこかで名入れしてもらったのもあり、お気に入りの一本。

 

ただ、グリップが滑りやすいのが難点。

手がカサカサの時なんかは使いにくいです。

 

 

f:id:AOblue:20170313152209j:image

 

使っているシャープ芯は、ぺんてるの「Ain STEIN」。気分によって3Bと4Bとを使い分けしています。濃いめの芯が好きです。

アインである理由は特にありません。「同じぺんてるだから合うかな~」っていうレベル。おすすめがあれば教えてください。

 

 

f:id:AOblue:20170313152201j:image

 

書いてみるとこんな感じ。

字が汚いなりに、一生懸命書いたつもりです。

ぬらぬらしているので、書いていてとっても気持ちが良いです。

 

 

ぺんてる シャープペン万年CIL(ケリー) キャップ式 P1035-CD 青

ぺんてる シャープペン万年CIL(ケリー) キャップ式 P1035-CD 青

 

 

 

 

Pentel「KERRY 0.7

f:id:AOblue:20170313152231j:image

 

ケリーにハマった時「ケリーの0.7ってあるのかなー」と思って探したら、あったので早速買ったモノ。

0.7が大好きな僕の見つけた時の幸せといったら、もううぇい。

 

「僕も0.7が好きだよ」という方がいらっしゃいましたら、一緒にファンクラブか何かを設立しましょう。

 

日本では発売されていないようでしたが、容易に手に入れる事が出来ました。

僕が持っている筆記用具史上最高の価格です。貯めていたおこづかいが一気になくなったのが記憶に残っています。

 

芯径が太いところとカラー以外は、先ほど紹介したケリーと同じです。

 

 

f:id:AOblue:20170313152244j:image

 

使っているシャープ芯はコクヨの「鉛筆シャープ用の替え芯」。

以前使っていた0.7のシャープ芯が切れた時に、近場にコレしかなかったので仕方なく買った感じです。特に問題はありません。

 

 

f:id:AOblue:20170313152252j:image

 

太さを比べるとこんな感じ。

みたところあまり変わっていないような気がしませんが、書いていると違いがかなり実感できます。

0.7ですので、ガシガシ使ってきて気持ちが良いです。

 

 

f:id:AOblue:20170313152312p:image

 

二本を並べるとこんな感じ。かわいい。

モザイクがかかっている分、可愛さが半減ですが…。名入れしてあるので仕方ありません。

 

 

f:id:AOblue:20170313160225j:image

 

お互いに交換して「着せ替え遊び」が出来てしまいます。

といっても、ブルーとネイビー?パープル?ですのであまり面白くありません(笑)

 

 

 

 

 

 

PILOT「Vコーン ブルー

f:id:AOblue:20170313152335j:image

 

なかなかファンの多いVコーンです。 直液式が良いのでしょうね。

最近、このインクがゲルインクだと知って驚きです。なんか水性っぽではありませんか。そうかそうか、君はゲルなのか!と語りかけたくなるほど。

 

 

f:id:AOblue:20170313161304j:image

 

僕がこのペンを使う理由はただ一つ。「インキがどばどば出ること」ただそれだけ。

最初にかすれたりしないのです。ストレスフリー。あれ、ストレスフリーっていう言葉ってあるっけ?まぁいいや。

 

ちなみにパイロットは「インク」ではなく「インキ」という表記なので、僕もそれにならいました。多分。

「勝手にデマ書いてんじゃねーよ。はーか。」という方がいらっしゃれば、すぐに直すので、コメントしてください。

 

f:id:AOblue:20170313161307j:image

 

色に関しては、もう少し明るいブルーが良いのですが…。

エナージェルとかベスト!

 

でも、久しぶりにエナージェル使ってみたら「うわ、書きにくッ」と思ったので、当分はVコーンを使うのかなと思います。

 

 

f:id:AOblue:20170313152441j:image

 

ではここで皆さんが気になっているであろう「なぜクリップにマスキングテープが巻いてあるのか」について書きます。

 

それは、クリップの上部を見て頂ければわかるのですが、白っぽいですよね。

ぼくが暇な時にクリップをぱちぱちしていたせいで、あと少しで折れそうな状態になってしまったのです。

そこで、折れるのだけは防ぎたいぼくの対処がこれです。ださい。

 

 

 

 

 

 

 OHTO「ワーズ

 

f:id:AOblue:20170313163701j:image

 

あまり見ないオートのボールペン。ネットで買ったものです。

メモやノートをとるときは先ほどのVコーンを使っているのですが、どうしても黒ペンが必要なときに使っています。ですので、使用頻度はかなり低いのですね。

 

f:id:AOblue:20170313163920j:image

 

もともとは同じオートの「リバティ」を使っていたのですが、ぼくがくるくる回していたせいでネジ?の凹凸が無くなってしまったのです。

あーん。愛しのリバティ。

結構前の話なのですが…。

 

f:id:AOblue:20170313163923j:image

 

こんな感じ。分かりますかね?

使用不能です。

 

f:id:AOblue:20170313164054j:image

 

300円もするオートの替え芯。値段に合った書き味です。

良い黒しています。ちなみにぼくは黒髪ボブの子がタイプです。

 

 

 

 

 

 

Pentel「ぺんてるサインペン

f:id:AOblue:20170313171111j:image

 

片方ずつの紹介をするほどではないので、まとめて紹介します。

 

ロングセラーのぺんてるサインペンの書き心地は最高レベル。

使ったことの無い人は、一度使ってほしいです。人生は…変わりませんが。とにかくすごいです。ロングセラーの理由がよく分かります。

 

 

f:id:AOblue:20170313171058j:image

 

気分によって違うのですがだいたい青を使って、メモしたり何かしたりしています。

 

使っているうちに少しずつペン先がしなってくるのですね。万年筆みたいと言ってしまうと語弊があるかもしれませんが、自分の好みに合ってきます。

 

インクの出が悪くなってきたから、新しいの欲しいなー。

ちょっと前に新色が展開されたようです。

 

 

ぺんてる 水性ペン サインペン 青インキ S520-CD

ぺんてる 水性ペン サインペン 青インキ S520-CD

 

 

 

 

uni「朱・藍鉛筆 5:5

f:id:AOblue:20170313172324j:image

 

おなじみの赤青鉛筆。本当に大好き。

蛍光ペン代わりに使っています。蛍光ペンは目がチカチカするのです。

みんな「小学生かよっ」って笑うのですが、結構使いやすいと思うんだけどなぁ~。まぁ人それぞれですよね。

 

三菱鉛筆 色鉛筆 No.2667 K2667 朱藍5:5 1ダース

三菱鉛筆 色鉛筆 No.2667 K2667 朱藍5:5 1ダース

 

 

 

 

 

 

MIDORI「定規

 

f:id:AOblue:20170313172351j:image

ミドリのホームページを探したのですが、この定規の商品名が分からなかったので、定規です。知っている方がいたら、ぜひ教えてください。

 

ガンガン使うわけでもないのに、コロコロ定規を買えるぼく。

あまり意識したことが無かったのですが、ぼくは定規が好きなのかもしれません。

 

これはどこかの本屋でぶらぶらしていた時に、一目惚れしたものです。

シンプルなデザインが素敵。真ん中の穴もチャーミングです。

 

ただ「取りにくい」という難点があります。アルミ&ウッドほどではないのですがね。

 

 

f:id:AOblue:20170313172356j:image

 

暇な時にこうしてクルクルして遊んでいます。

僕の暇な時シリーズは、経験上壊れる事につながるので、気を付けます(笑)。

 

ちなみに黒の8㎝のところの穴が一番まわしやすいです。←多分この記事の中で一番いらない情報です。

 

 

ミドリ CL 定規<15cm> 透明42231006

ミドリ CL 定規<15cm> 透明42231006

 

 

 

 

 

ニトムズ「013 消しゴム

f:id:AOblue:20170313172419j:image

 

以前に紹介したばかりの消しゴム。

 

とにかくデザインがお洒落。

 

消す力は十分あるのですが、消し心地がべたべた、ねちょねちょしています。

環境に優しい原料を使っているそうです。エコ。

 

あと今気づいたのですが、消しゴムが汚いですね。後できれいにしておきます。

 

 

ニトムズ 消しゴム

ニトムズ 消しゴム

 

 

 

 

 

トンボ鉛筆消えいろピット XS

f:id:AOblue:20170313172426j:image

 

ついに最後の製品になってしまいました。早いものですね。

以前は「消えいろピット S」使っていたのですが、小さい方が筆箱の中で目立たないなと思い、購入。

 

ちいさきものはみなうつくし。

だっけ?

 

f:id:AOblue:20170313172432j:image

 

比較してみるとこんな感じです。

大きさが違うことの他に、キャップにギザギザがありませんね。なぜでしょうか。

 

 

 

 

まとめ。

f:id:AOblue:20170313182307j:image

ぼくのブログの記事の中では類を見ないほどの大長編でしたが、みなさんいかがだったでしょうか?

 

筆箱紹介は楽しいです。また定期的にしたいなと思っています。時間は普段の倍以上かかるのですが(笑)

 

前回の筆箱紹介でも書きましたが、人の筆箱の中を覗くのってなんだか楽しくないですか?ぼくは大好きです。

 

この記事を読んでくれた方が「面白かったなぁ」と思っていただければ幸いです。

 

 

f:id:AOblue:20170313182316j:image

 

ペンケースに全部入れるとこんな感じ。

かなりすっきりしています。すっきりしすぎて、なんだか寂しくなるくらい。でも、このくらいで良いのです。

 

 

f:id:AOblue:20170313182337j:image

 

3年間お世話になったポーターのペンケース。

ロゴがあるところとかボロボロになってしまっています。3年って長いですね。

とか言っていますが、中学校の3年間はあっという間でした。3年って短いですね。

 

これからもお世話になります。宜しくお願いします。

 

 

以上です。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

aoblue.hatenablog.com

 

aoblue.hatenablog.com