読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

習慣化と送料無料

今年ももう三日間だと思うと、寂しくなるばかりです。

とは言っても、暦など人間が勝手に決めた幻想に過ぎません。

そんなことに囚われているから、駄目なんですよね。

明日の朝日も初日の出も、結局は日の出。同じなのです。

だけれども、初日の出は拝みたくなるし、クリスマスの夜は遊びたくなる。平日は学校だし、休日は学校じゃない。そして冬休み、サイコ―!

正直言ってしまえば、囚われていた方が楽なのです。

 

そんなことを思っていた、塾の帰り。自転車の上。

 

 

いつもと違う雰囲気で始まりました、あおぶる~でございます。

今日の記事は一体どこに着地するのか?僕にも分かりません。一旦風呂に入ってきます。そして、ブラインドタッチが心底キツい。きっつー。

 

 

習慣化の話。

風呂つながりでお話します。

我が家が新築になって約9年ほど経ちます。当時僕は小学一年生。そんな僕が母によって課せられた課題。それがお風呂洗いです。

小学生低学年の頃は、一回洗ったら十円がお小遣いとしてもらえるシステムだった気がします。今になって考えると結構給料が良かったです。そんなことはどうでも良くて、僕は小遣い欲しさに風呂洗いを続けました。高学年になるとお小遣いも無くなりました。しかし、風呂洗いを続けていました。「風呂洗い=僕の仕事」という考えが出来ていたのでしょうか。理由はどうであれ、僕は風呂洗いを続けていました。いや、続けていますという言い方が正しいのでしょうか。いわゆる習慣化が出来ています。使命って奴ですね。使命。

 

そんなことを思っていた、今日の風呂洗い。

ふと「なぜ、勉強は習慣化出来ないのだろうか」と疑問を感じました。

単純に「面倒くさいから」と言ってしまえば、そう片付けられるような気もしたのですが、ちょっと考えてみました。

 

きっと、風呂洗いは「for you (us) 」で、勉強は「 for me 」だからでしょう。

風呂洗いはやらないと家族に迷惑をかける事になります。自分も入れません。僕以外の誰かに迷惑をかけるのですね。勉強は、好きでも嫌いでも結局は自分の為です。

学生の僕等が宿題をせっせこやるのは「 for teacher 」だからなのかもしれません。しかし、それも自分の為なのですが。

 

あれれれ。矛盾してきました。ここはさっと身を引きます(笑)

 

 

Amazonでポチりすぎないようにする。

いつも「送料無料」という文句に胸をときめかせ、利用していましたが、それはあまりにも浅はかな考えだったようです。

物事を多くの視点から見れて、愛のある見方が出来るようになれば素晴らしい事だなと思います。

誰かが亡くなってしまうくらい働いているのだから、止めなければならないと思います。そうしないとみんな死んじゃうよ。消費者にも我慢と愛が必要ですね。

 

そうならないように、僕ら学生は勉強しなければならないのです。きっと。

勉強頑張ろー。

yukilingo.hatenablog.com

waterman.hatenablog.jp

 

ちなみにブログも継続しています。これが受験生の真の姿です。

 

あと、年末年始にディスクレビューをしたいなと考えています。

 

ただ今の体重「64.2㎏

夕飯を終えたばかりに量るのはバカだったのかもしれないです。時間も考えないとな。

広告を非表示にする