Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

中体連を終え、そしてこれから。

2年の僕の気持ち。

中体連が終わってしまいました。悔しいです。

ゲームの内容としては接戦でした。個人としては上手くプレーが出来ましたが、負けてしまいました。 では今の気持ちを語らせて頂きます。

 

現3年生の先輩とバスケットが出来て、とっても楽しかったです。4人しかいなく、大変だったと思います。先輩にはいろいろな事を学ばせて頂きました。純粋にバスケットを楽しむ事や、仲間を信頼し合う事、そして「バスケットボール」というスポーツに対して敬意を払い、相手チーム、審判、道具があるからこそ「バスケット」が成り立つ事。

ゲームを終え、先輩から「来年、頑張れよ」の一言。とっても重くて、僕には支えられないような言葉でした。今思い返すと、これは僕だけでなく新チームみんなに対する言葉だったのかなぁ… でも凄く嬉しかったです。励みになります。

ミニバスで一緒だった奴もいました。僕に対して、温かい言葉をかけて貰って嬉しかったです。

そしてこれから、新チームです。2年生、6名。1年生、4名の10人でこれから戦っていくことになります。僕が目指すチームは、

「シンプルなプレーで点を重ねる、OF」

「死にもの狂いでタイトにつく、DF」

「どこか異色で、でも応援したくなるようなチーム」

です。まだ全然アバウトな感じですが、こんなチームを創っていきたいです。あっ、違った。創ります。

 

と、いうことで考えがまとまらず、下手くそな文章になってしまいました。

まぁ、これもいつかの思い出として、とっておきます。

先輩 有難うございましたッ!