The Azure

夢は夢のままで

映画

映画「バーニング」について

2017年、つまり一昨年の冬に村上春樹の「蛍・納屋を焼く・その他の短編」を読んだ僕には戦慄が走っていた。なぜなら、その中に収録されていた「納屋を焼く」という作品が非常に怖かったためである。高校一年生のうちに村上の小説をそれなりに読んだが、「納…