Under The Azure Sky.

男子高校生の雑記帳。適当にわちゃわちゃ書いています。バスケットと音楽と文具が好き。

入試が終わりました。

ようやく入試が終わりました。パソコンに触るのも数週間ぶりです。

 

卒業した事とか、勉強そこまで頑張った気がしていないとかいろいろ書きたい事がありますが、疲れたのでやめておきます。

 

 

入試であまり手ごたえを感じていない事実。

目標は425点なのですが、とれるかどうか心配。

ミスしたことろだけ鮮明に覚えているこの感じ。こわい。

まず、合格できるかどうか…。

 

 

合格発表までの一週間はドキドキです。

わー こわい。 受かるかなー。

 

こんな心境のあおぶる~です。

 

 

久しぶりに書いたので、何を書けばいいのかもわからず、戸惑っています。

やっぱり、継続って大切なだぁー

 

 

応援してくれた方々に感謝します。ありがとー!

 

ついに例の能力を手に入れた。

 

明日は入試です!

 

頑張りまーす。

 

f:id:AOblue:20170308180910p:image

 

この間、異常にアクセス数が上がりました。

何があったのでしょうか?(笑)

 

入試の日を明日にする能力が欲しい。

もう受験まで20日を切ったかな…。多分。

正直な話、明日が入試でもいいのです。早く解放されたい。

とは言いましても、岐阜県の公立入試は3月9日と決まっちゃっているわけですね。

 

 

もし僕が岐阜県知事に「公立入試を明日にしないと、お前の首をちょん切ってやる」という劣悪かつ幼稚なメッセージを25通くらい送っても変わりません。残念な話です。

ところがどっこい、昨日よりは1日近づいているじゃぁないか。当たり前か。

 

 

てな感じで余裕をかましていますが、それほど余裕はありません。勉強しないとな。英語とか。英語とか。英語は高校で頑張りたい科目ナンバーワンなので、入試で100点をとれたらなと妄想しています。実際にはそこまでいきませんが。やれるだけやりたいですね。

 

 

岐阜県の公立入試は簡単なようで、過去問をやっても結構いい点数が取れてしまいます。これで僕たち中学生を油断させて、本番で恐怖のどん底に突き落とす気か、岐阜県。許さん。やっぱ許す。

 

 

入りたい学校にトップで受かったらパソコンを買って貰うという約束を一方的にしたので、勉強のやる気がもりもり出てきています。出ている割にはこんなブログ書いていてどうしたん?と言われてしまいそうです。ごめんなさい。

 

あと、今更なのですが「お前の首をちょん切ってやる」というネタは僕と同じクラスの「いかにも」って感じの男の子が放っていたセリフです。あまりのレベルに感動して使わせて頂きました。ありがとう、いかにも。

 

 

今日は塾で第一回の模試がありました。ランドセルで行ったかって?いいや、今晩は、

 

制服で行ったぜ。

 

みんな学校のジャージか私服なのに、僕だけ制服。最高の絵面じゃないですか!!

やる気が皆とは違いますからね。どうも学生服に命かけている男ことあおぶる~です。

 

 

最近、バスケットというか運動自体をしていない僕のストレスの発散場所は、このブログとスーパー戦隊仮面ライダーになっていますね。

先々週にスーパー戦隊が新しくなりまして、二話まで放送されたのですが、多分傑作になりますね。初期メンバーが9人ですよ。凄みしか感じない。あと、ヒロインの子が可愛い。同じヒーローもの好きの友達と話しています。

 

 

その友達が音楽活動をしていまして、と言ってもバリバリしているという訳では無いのですが…。昔彼の事を書いたのを思い出したので、貼っておきます。

良かったら、聴いてあげてください。

 

彼、すごく面白いのですね。上から見ているようでアレなのですが、将来がすごい事になっていそうです。楽しみ。

 

aoblue.hatenablog.com

 

www.youtube.com

 

今日はこんなところで。

 

ランドセルで塾に行く。

数日前に僕はある決意をしました。

 

 

誰かに笑われてもいい。親に怒られてもいい。神みたいなサムシングが夜に僕の布団の周りで、どこかの先住民族を召喚して儀式をしてもいい。

 

 

僕は決意したのです。

 

 

精神年齢がどうこうじゃない。

 

 

そう、皆さんもうお分かりですね。

 

それは…

 

 

 

ランドセルで塾に行くこと!

 

 

 

 

日本の誰もが使ったことがあろうランドセル。小学生を卒業したほとんどの人が、ランドセルを使っていないのではないでしょうか?

 

「僕は初心に帰りたい」

 

その一心で、僕はランドセルで塾へ行きました。

 

塾の先生には何も言われず冷たい目で見られ、塾生には笑われ…。

 

それでも僕は、成し遂げたのだ。

 

そこんじょそこらの男とは違う男になったのだ。

 

ありがとう、みんな。ありがとう、ランドセル。

 

 

 

 

 

というのも、数日前に友人と「中学校にランドセルで行きたい」と話をしていたのです。僕は担任の先生に許可をとろうと「学校にいつも使っているリュックではないもので行っても良いですか」と聞きました。その時僕は、日本語で「ランドセル」としか聞き取れない発音の言葉を言ってしまったようなのです。察した先生は当然許可しませんでした。

困った僕。

 

「そうだ、学校がダメだったら、塾でいいじゃないか」

 

単純な思考回路の持ち主の僕は、その友人が同じ塾に通っていないのにもかかわらず、同じクラスの女の子に「次の塾はランドセルで行く」と宣言してしまったのです。

ああ、どうしよう。

言ってしまったからにはもう逃げられない状況。

ここで「やっぱり、やめます」と言えばよかったものの、僕も男。

そう、やるしかない。

 

 

そして僕は6年間をともに過ごした旧友と再会し、かなり窮屈になった気がするとなかんとか思いながら、玄関を出たのでした。

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

そして、無事帰還。

 

 

手を叩くから幸せになる理論

今日は奉仕活動という名のペンキ塗り合戦があったので、下校時刻がいつもよりも早くなり幸せです。手足共にペンキで汚れてしまいましたが、他の子よりは大丈夫そうなので特に気にしていません。

 

最近は日の入りが遅くなってきて嬉しいです。僕は夜は暗くて怖いので、日の長い夏が好きです。だんだん日が長くなってきていることを感じて、いとをかしって感じですね。以前にもこんなこと書いた気がします。

 

aoblue.hatenablog.com

 あった、あった。これですね。

およそ2年前の記事でしょうか。懐かしい。

昔…というか初期の記事は、とにかく短いですね。タイピング力が今以上に無かったのと、今ほどブログにかける時間が短かったのでしょう。

 

久しぶりに昔の記事を読んで「僕がしたかったのはコレだな」と思います。

元々ブログを始めた理由の一つが「昔の自分が考えていたことを知りたい」なのでようやく願いが叶いはじめたような気がします。

 

そろそろ計250記事。なかなか頑張っていますね。僕。

ここまでくると、昔書いたはずのあの記事が見つからない…という事がしばしばあります。探すのはだるいので、諦めています(笑)

 

最近、僕のことを知ってくださった方はぜひぜひ、数年前の僕の記事を読んでください! 今以上にポエミーに感じるはずです(笑)

 

 

aoblue.hatenablog.com

 自画自賛の塊なのですが、この記事がお気に入りだったりします。

 

 

 

入試まで残り3週間程度でしょうか…。

うぇい。こんなことをしている場合ではないぜ。

危機感全くないぜ。

何とかなるとか思っちゃてるぜ。

 

 

 

自分に甘いのです。

 

 

aoblue.hatenablog.com

 

 

ちなみにいつも本文を書いてからタイトルを付ける派です。

今回に関してはタイトルと本文は全く関係がありません。