The Azure

夢は夢のままで

節目

インターハイ予選で敗退した。昨日から大会が始まっていて、成績は2回戦敗退ということになる。2勝しないと県大会へは出場できないので、僕のバスケット人生(というと大げさだけれど)にひとつ区切りがついた。

 


区切りといえば、本日をもって平成が終わる。

僕は平成13年生まれで約17年間平成の時代を生きた。最初から最後まですべての平成の風を浴びたわけではないので、平成についてとやかく言えないな。平成の人間を名乗ることはできないのさー。

 


逆に僕らは令和の人間だと名乗るようになるだろうな。きっと、令和は頭からつま先まで全部楽しめるだろうから。

 


元号が変わろうが変わるまいがどうだって良いって言ったらそれまでだけれど、せっかくある区切りなんだから楽しみたいよねーって。

 

 

 

話が逸れた。バスケットについて。

普通高校だったらここで引退なんだけど、僕は商業高校に通っているのでまだ引退しませーーーーん。10月くらいのウィンターカップまでしぶとく続けまーーーーす。やっぱりバスケット楽しいのでね。

 

 

f:id:AOblue:20190430220937j:image

インターハイで世代が変わる仕組みなので、キャプテンとして4番を背負うのはもうないな。今までありがとう。愛してるぜ。

逃げている

つい最近女の子と2人で映画を観に行った。要するにデートってやつだ。

 


僕には女の子と出かける経験なんてしたことない。ましてや2人きりなんて考えたこともなかった。とはいえ縁あって映画を観てきたのだ。

 


もちろん楽しかったし、高校生らしい時間の使い方ができて満足だった。しかし振り返ると、僕は「彼女と遊んだことが楽しかった」のではなく「女の子と遊ぶことができた」ことに喜んでいる。

 


もしそうなのであれば僕はあまりに低俗だし、もう少し大人になるまで控えた方がいいのかなと後悔している。

 

 

 

高尚な付き合いを求めているわけではない。

未熟である自分が失敗するのが怖いのだ。

失敗しないためには経験を積むしかない。

しかし経験の中で起きる失敗をしたくない。単純に逃げているんだ。

素晴らしき無駄使いをかますので

ころころ名前を変えながら続けてきたこのブログが遂に5年目に突入した。正確には先月の終わりに4周年を迎えているのだが新年度でキリがいいのでここで祝いたい。万歳。

 


特に感謝すべきなのは中学生の頃の自分だなー。よくブログなんて始めようと思ってくれた。さすが。中1の自分を褒めるのは自画自賛って感じはしないな。

 


順調にことが進めば4年後は新社会人になっているので、そいつに褒めてもらえるように生活していきたい。今さっき山田詠美の放課後の音符を読んだんだけれど、作者があとがきで「素晴らしい無駄使いをして、良い大人になれ」みたいなことを書いていたのでそれを目指したい。友情に恋にうつつをぬかせと。かなり難しい注文だな。僕なりの「無駄」をかましていけばいいかな。本を読みながら、ビーチボーイズの曲に合わせて指パッチンするのとか無駄?今日はそういう時間を過ごしたので。あとトマトスパゲティを作ったらめちゃくちゃ不味いのができた。練習の余地ありあり。そんな春休みを過ごしてるんでよろしくな。

 

 

 

 


新年度に入ったからどうとかなくて、新元号が発表されてどうとかなくて。強いて言うなら、それらをきっかけにブログを書こうとするくらい。

 


きっかけにするだけでネタにはしないのか、いいやする。

 


頑張れ新社会人(高校生の分際でこんにちは)

令和だってよ。かっけーよな。俺は好きだぜ。

 

 

 

 


ラブアンドピース トーキョー

ロッケンロール サンキュー👍

個性の純度

今やインスタグラムは現代を駆け抜ける中高生のインフラと化している。最近リアルアカウントを作ってそう感じている。ストーリーを見ればあの子とあの子が一緒にお出かけしていると分かり、その後の投稿を見れば詳しいお出かけの内容が分かる。周囲の人間が自らつけた足跡(ほとんどが見せるための華々しいもの)を拝見できるというわけだ。

 


同級生らの投稿を眺めると一定数いるのが、「個性を出す」ことを美徳とするような投稿・言動をする者だ。彼らが好きでやっていることに対して文句を言うのはダサいが少し気に食わなかったので書きたい。

 


彼らが出そうとしている個性は、承認欲求とかそういう類のものが根本にあるように感じる。他人と見かけで差別化することで「人とは違う」ことを見せつけている。「みんなにはない自分らしさ」を以って優越感に浸り威張っているような感じを受ける。そういう個性って純度が低くて、見かけは面白くても案外中身はなかったりするものじゃないかな。

 


だとすればどんな個性がいいのか。きっとそれは本人が気がつかないうちに「出る」個性だと思う。いわゆる芯のある考え方や信念が原因となってそれが外に現れるもの。そういったのが純度の高い個性なのではないかなと思う。

 


どちらにせよ、個性の純度がどうとか言っている僕には純度の高い個性などない。

 


こうやってインスタグラムで自己主張を意図的にしようとする輩にヘイトを覚えるのは、僕自身に彼らに似た気質があるのだろう。気づけないブスより気づくブス、なので彼らを反面教師にしていければなと思う。

 

 

 

もしあれが完全なネタだったらめちゃくちゃ面白い。

商業高校生が2年生で取得した資格について

3年間の高校生活のうちの2年が終わってしまったことに驚きを隠せない。残りの高校生活もバイブスブチ上げでいきたい。

さて、商業高校といえば多様な資格取得がウリである。とはいえどのような資格が取得できるかは入学してみないと分からないと思うので、現在在学中のこの僕がこの1年間で取得した資格及び取得できなかった資格を、時系列に沿って紹介する。

 

4月から商業高校に通うよ!とか、商業高校へ進学したいと考えている中学生諸君の参考になれば嬉しい。記事の最後に1年生の間に取得した資格についての記事のリンクを載せておくのでそちらも参考にしてほしい。

 

取得した資格

実用英語検定 2級

1年生のころに落ちたので結構嬉しかった。単語帳の単語と熟語を押さえて、リスニングの練習を念入りにやっておけば一次は受かると思う。面接は型が決まっているのでそれに合わせて。面接練習は必須だと思うので英語の教師にお願いするといい。

 

f:id:AOblue:20190307091015j:plain

合格した時のスコア

 

英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

英検2級 でる順パス単 (旺文社英検書)

  • 作者: 旺文社
  • 出版社/メーカー: 旺文社
  • 発売日: 2012/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

全商簿記実務検定 1級 原価計算

この資格は、原価計算と会計の2種目を取得して1級とされるタイプのやつ。財務会計に関してはもう少し後に取得することになる。

原価計算は要するに工業簿記の方。詳しくはググってくれ。

パズルみたいで面白い。

 

 

全商ビジネス文書実務検定 1級 ビジネス文書部門

ワードを使って文書を作成しようぜ、って試験。一週間くらい練習すれば作成可能。

 

 

日商簿記 2級

こちらはみんなが知っている方の簿記検定。上で紹介したのは高校生のための(全商)簿記検定。今年取得した資格の中で唯一自慢できる資格。

今のところ高校生のうちで一番勉強したのがこの資格の検定勉強。簿記の教科担任から頂いた問題を解きまくっていた。これが必勝法。

受かったことでかなり心の余裕ができた(商業高校生は取得必須なので)

 

 

全商情報処理検定 2級

1月は怒涛の検定ラッシュが続くので忙しい。これが1月最初の検定。

情報処理の授業は2年生からなので残念ながら1級ではなく2級を勉強することに。

簡単なエクセル関数を使って表を作ろうねー、って試験。

 

 

全商簿記実務検定1級 会計

上記にある原価計算と合わせて1級を取得したことになる。ハッピー!

日商簿記を受験した後だったのでかなり易しく感じた。

 

 

全商商業経済検定 1級

これは変な仕組みで、4科目あるうちの1科目取得で2級、2科目取得で1級となる。

1年生の時に「マーケティング」を取得済みで、今回「ビジネス経済A」を取得したので晴れて1級となる。

内容としては、経済に関する事柄を暗記して(問題集があるのでそれを暗記)いればちゃんと点数が取れる。経済の仕組みとかを簡単ではあるが学ぶことができたのですごく楽しかった。

 

 

取得できなかった資格

全商ビジネス文書実務検定 1級 速度部門

上記の「ビジネス文書部門」と一緒に受けてこちらは落ちた。次回受かれば総合一級となる。

10分で750文字くらいの文章をタイプする検定だ。落ちた言い訳をするとすれば、学校のキーボードがあまりにも古すぎた。打ちにくかった。なんか最近PCが一新されてすごく使いやすくなった。新しくなったキーボードで練習したら1分くらい余らせて打ち切れたので次は絶対受かる。

 

 

さいごに

僕が商業高校2年生のうちに取得した資格は計7つだ。取れる資格はほとんど取れたのでよかった。

かなりゲーム感覚で取り組んでいる節があるが、このくらい気を抜いていた方が受かるんじゃないかなー。

 

僕の所属する学科で取得必須と言われる、実用英検2級と日商簿記2級は取れたので一安心。次は大学進学に向けて、TOEICやBATIC(国際会計検定)に挑戦していきたい。

 

前項の商業高校生のみんな、頑張ろうぜ。

 

f:id:AOblue:20190307100640j:plain

3日後に試験が控えているので頑張ります

 

 

aoblue.hatenablog.com